四国の旅 グルメ編

四国の旅、グルメ編

私たちが四国旅行で選んだグルメの感想を述べたいと思います。

カツオタタキ
高知と言えば、皆さんが最初に思い出すのはカツオのタタキですよね。

本場カツオタタキを食べると感動ったらないですよ。
普段私が食べているカツオのタタキと言えば味ぽんをつけて食べるスタイル。味はカツオよりも味ぽんの方が行ってしまう。

本場 高知はシャキシャキの玉ねぎ、タレをかけて食べるとカツオのタタキの方がぐんと味がします。めちゃくちゃ美味しくて病みつきなりそうです。

龍馬バーガー🍔
高知市内にある5019プレミアムファクトリーで龍馬バーガーとカツオピザを食べて見ました。
1階のカウンターで注文し、2階のテーブルまで商品を運んでくれます。
5019の看板メニューである龍馬バーガーとカツオピザを注文してから約10分ほど待つと大きなアルミホイルで包まれた大きなバーガーが運ばれてきた。デカイなぁとかぷりつくのが難しそうで店員さんからアルミホイルを包むように押しつぶすようにと。
私は抵抗があったので、フォークとナイフで使い食べてみたらカツオのツナが入っていて高知の食材をたっぷりと入った味わいでした。

カツオピザ🍕
カツオピザはカツオが入っていて食感はカツオの味がするなぁと、どちらも美味しかった。
ちなみに5019のお店は中央駐車場の近くです。

松山の名物、鯛めし
松山市内で行列発生している店が何ヶ所もあり、私たちは宿で出るかなと期待したら出ました。
鯛めしは鯛が入っていて頬張るように美味しくいただきました。
宿の食事で鯛めしを食べておかわりできるのか?スタッフに聞いてみたらおかわりできるの事でおかわりして満腹に。
松山へ来たら、鯛めしを食べてみてください。

倉敷のデニムソフト
倉敷美観地区のデニムストリートの中にある屋台でデニムソフトを食べてみました。
屋台は行列していて待たされ、ようやくデニムソフトを掴んだら青い色をしているからこそ、食欲がなくなるって感じはした。
食べてみるとラムネのような味で甘くもなくさっぱりした食感で美味しかった。
デニムまんもあったけど次回に挑戦しようと思う。

マルチキ
3月に開通した新名神高速の宝塚北SAで新食感のたこ焼きか唐揚げのどちらかわからないほどのグルメがありました。
マルチキって言って、たこ焼きか唐揚げのどっち?と看板メニューになっていました。行列していてかなり待たされ食べてみると見た目は唐揚げのようで食べたらたこ焼きのような食感でした。
人によっては違うと思うけど、新名神高速宝塚北SAによって見てください。

長文読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする